高鍋町史第二編

ブックを見る
  • 高鍋町史 第二編 第二編 原始
    第一章 先土器・縄文時代
     第一節 先土器時代
      一 先土器時代の文化
      二 先土器時代の高鍋
     第二節 縄文時代
      一 縄文時代の文化
      二 縄文時代の高鍋
    第二章 弥生時代
     第一節 弥生時代の概観
      一 弥生文化と土器
      二 弥生時代の生活と文化
     第二節 弥生時代の高鍋
      一 隣接地域の弥生遺跡
      二 弥生時代の高鍋
    第三章 古墳時代
     第一節 古墳時代の概観
      一 古墳文化の展開と変遷
      二 県内古墳群の分布と概観
     第二節 持田古墳群
      一 はじめに
      二 持田古墳群
       (1) 序記
       (2) 古墳群の所在とその概観
       (3) 計塚(第一号墳)
       (4) 鬼ヶ久保所在の諸墳丘
       (5) 石舟塚(第十六号墳)と其の南方の諸墳
       (6) 第二十号墳
       (7) 第二十四号墳・第二十五号墳
       (8) 山の神塚(第二十八号墳)と附近の墳丘
       (9) 第三十四号墳
       (10) 第三十八号墳・第三十九号墳
       (11) 第四十三号墳・第四十五号墳
       (12) 北の谷(空ヶ谷)の諸円墳
       (13) 亀塚(第六十一号墳)
     三 後論
     四 おわりに

    高鍋町史 第二編