: 58 件見つかりました

広報たかなべ 第307号 平成12年9月発行

広報たかなべ 第307号 平成12年9月発行

・大きくなってまた会おうね
・10月1日は国勢調査
・21世紀の高鍋の農業
・農用地の面積が全体の4割
・後継者と高鍋らしい農業の育成が今後の課題
・21世紀は農業の時代 筏地区 岐本壮平さん
・安全でおいしい農産物を提供
・畜産農家、耕種農家、加工業者が連携して有機農法を推進
・いい堆肥を作って、より安全でおいしい作物ができることが何よりの喜び 高鍋町堆肥生産組合 金﨑均さん
・有機・減農薬栽培で安全でおいしい野菜づくり 持田・家床野菜出荷組合 永友正さん 原孝行さん
・高鍋の農業の情報発信基地
・心のふるさとを築こう
・心のふるさと~高鍋ウエットランド(湿原)
・心のふるさと~めいりんの湯~
・心のふるさと~シルバーゾーン~
・高鍋町の長寿番付
・いつまでもお元気で
・介護保険 65歳以上の方の保険料納付が10月から始まります。
・10月から保険料の半額を納付
・保険料は原則年金から天引きされます
・水除防災会に防災資機材が完備されました
・イベントニュース
・高鍋町食生活改善推進協議会による“ひむかの味”料理教室
・たかなべキッズ
・高鍋湿原めぐり ウチワヤンマ
・篤志寄付
・忌明寄付

広報たかなべ 第307号 平成12年9月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:2000年09月14日
・キーワード: カキ  ウミガメ  焼酎  温泉  湿原    高鍋藩  スポーツ  災害  キャベツ 

広報たかなべ 第308号 平成12年11月発行

広報たかなべ 第308号 平成12年11月発行

・西中生ねんりんピックで
・鴫野棒踊りを披露
・障害者週間
・心のバリアフリーをめざして
・自分たちにできるボランティア
・先入観を持たずに接して欲しい ボランティアクラブ担当 泥谷祐一郎先生
・2人3脚でフルマラソンに挑戦
・耳に神経を集中~7ハンディキャップテニス~
・点字で情報を提供
・陶芸を通して心の交流
・陶芸を通して多くの方と触れ合いたい アイメイト・レインボークラブ代表 大庭康紀さん
・会員20人で誕生
・手話通訳や手話講習会のサポート
・町としては初めて「耳の日記念大会」を開催
・活動を重ね、発足20周年
・ボランティアに終わりはありません 高鍋手話サークル「もくせい」 会長 永野百香さん
・「高鍋町障害者計画」を策定中
・ほんの少しの勇気を持って
・持田古代王国長老との契約対談 花がきれいに咲いたなあー
・持田古墳基本計画、来年3月完成
・新しいALT ナイジェル・ディアシーさ
・高鍋のみなさまへ
・配食サービス事業を始めます
・宝くじの助成により公民館の内容が充実しました 御屋敷公民館
・高鍋町食生活改善推進協議会による“ひむかの味”料理教室
・たかなべキッズ
・高鍋湿原めぐり リンドウ
・忌明寄付

広報たかなべ 第308号 平成12年11月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:2000年11月17日
・キーワード: 石井十次  湿原    古墳  スポーツ 

広報たかなべ 第309号 平成13年1月発行

広報たかなべ 第309号 平成13年1月発行

・21世紀の幕開け
・新しい世紀にふさわしい高鍋町の創造を 高鍋町長 吉本光朗
・今年は巳(み)年。町内の年男・年女のみなさんに、今年の抱負などをうかがいました。
・わがたかなべを誇りに思うまちづくりを目指して 高鍋町議会議長 黒木郁夫
・明治34年2月7日町制施行 今年は町制施行100周年です
・明治34年2月7日に町制施行
・さまさまな記念イベントを企画
・平成11年度に行った主な事業
・高鍋町の財政状況 21世紀とともに光り輝くまちづくり
・町民1人あたりの支出(項目別)
・町民1人あたりの町税額
・特別会計
・水道事業会計
・町職員の給与などを公表します
・1.人件費の状況
・2.職員給与の状況
・3.職員の平均給料・給与月額及び平均年齢の状況
・4.職員の初任給の状況
・5.職員の経験年数別、学歴別平均給料月額の状況
・6.一般行政職の級別職員数の状況
・7.職員手当の状況
・(1)期末・勤勉・退職各手当
・(2)特別勤務手当
・(3)時間外勤務手当
・(4)扶養手当・住居手当・通勤手当
・8.特別職の報酬等
・9.定員の状況
・ア.部門別職員数の状況
・イ.平成12年度の職員の増減状況
・町長通信 合併こそ新世紀への道 高鍋町長 吉本光朗
・コミュニティの形成→住民の声の結集
・広域連携発展型
・市制移行型
・高鍋町食生活改善推進協議会による“ひむかの味”料理教室
・たかなべキッズ
・忌明寄付
・今年は巳年

広報たかなべ 第309号 平成13年1月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:2001年01月19日
・キーワード: 高鍋大師  石井十次  上杉鷹山  温泉  湿原    秋月種茂  高鍋藩  古墳  美術館  資料館  災害  舞鶴公園 

広報たかなべ 第310号 平成13年3月発行

広報たかなべ 第310号 平成13年3月発行

・4月1日からスタート
・家電リサイクル法が始まります
・家電リサイクルの流れ
・消費者が負担する費用-
・リサイクル率
・5月1日オープン まもなくオープンめいりんの湯
・高鍋町の農業情報発信基地
・第3セクター(株)高鍋めいろん里を設立
・めいりんの湯 ・長後の通信 進む行政サービスの融合化 高鍋町長 吉本
・合併を決めるのは市町村議会
・合併の理念は環境の保全
・海と山と野と。日本のふるさとの情景。
・65歳以上の死亡者が増加 高齢者の交通事故が増えています
・花から元気を花のみやざきこんくーる優秀賞もらっています
・高鍋町食生活改善推進協議会による“ひむかの味”料理教室
・たかなべキッズ
・懐古写真館
・篤志寄付
・忌明寄付

広報たかなべ 第310号 平成13年3月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:2001年03月16日
・キーワード: 石井十次  ウミガメ  上杉鷹山  温泉    秋月種茂  古墳  子育て 

広報たかなべ 第311号 平成13年5月発行

広報たかなべ 第311号 平成13年5月発行

・盛況!桜まつり 3月15日『かがり火コンサート』
・これからの、主な町制施行100周年記念事業
・平米13年度のおもな事業
・輝く21世紀に向けて 平成13年度一般会計予算
・歳出予算性質別内訳
・町税の内訳
・特別会計予算
・町民1人あたりの予算の使いみち(一般会計)
・平成13年度高鍋町消防団幹部一部長のみなさん
・平成13年度高鍋町消防団 まちの防人
・平成13年度
・行政事務連絡員のみなさん
・町長通信 「百済王悲話の陰に 高鍋町長 吉本 光朗母恋うる袋神の旅路 高鍋町長 吉本光朗
・五輪塔に秘められた謎
・百済王の説話は伝説か、史実か
・65歳以上の方(第1号被保険者) 高鍋町の介護保険料
・年金から天引き(特別徴収)
・納付書での個別徴収(普通徴収)
・高鍋町制施工
・懐古写真館
・篤志寄付
・忌明寄付
・高鍋温泉「めいりんの湯」おーぷん
・高鍋町内巡回バスが運行開始<>

広報たかなべ 第311号 平成13年5月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:2001年05月18日
・キーワード: 温泉    高鍋藩  美術館  災害  舞鶴公園 

広報たかなべ 第312号 平成13年7月発行

広報たかなべ 第312号 平成13年7月発行

・高鍋町町制施行100周年記念 平原美夫展 美術と野球の世界
・町長通信 合併なくして未来なし
・高鍋町長 吉本光朗
・いまや決断のとき
・住民による住民のための合併
・高鍋町長 吉本光朗のホームページ 合格こそ二十一世紀への道。
・高鍋町長のホームページ
・町村合併とは何か、その理念とは何か
・自然を守り、美しい環境を取り戻したい。
・海と山と野と。日本の故郷の情景。
・備えあれば憂いなし
・家庭での風水害対策
・警告 交通事故多発!安全運転に心がけましょう
・ガンバレ! 卓球スポーツ少年団
・「環境の世紀」に対応する人材育成を目指して…
・南九州大学は園芸学部、環境造園学部(2002年開設予定)の二学部へ
・学生の声
・平成13年度 高鍋町新規採用職員紹介
・高鍋町制施行一〇〇周年記念事業
・懐古写真館
・忌明寄付
・第四十九回高鍋町操法大会

広報たかなべ 第312号 平成13年7月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:2001年07月19日
・キーワード: 温泉    古墳  美術館  スポーツ  災害 

広報たかなべ 第313号 平成13年11月発行

広報たかなべ 第313号 平成13年11月発行

・第1回 舞鶴城灯籠まつり開催
・平成12年度に行った主な事業
・高鍋町の財政報告 平成12年高鍋町決算報告
・町民1人あたりの支出(項目別)
・町民1人あたりの町税額
・特別会計
・水道事業会計
・公債費
・町職員の給与などを公表します
・1.人件費の状況
・2.職員給与の状況
・3.職員の平均給料・給与月額及び平均年齢の状況
・4.職員の初任給の状況
・5.職員の経験年数別、学歴別平均給料月額の状況
・6.一般行政職の級別職員数の状況
・7.職員手当の状況
・(1)期末・勤勉・退職各手当
・(2)特別勤務手当
・(3)時間外勤務手当
・(4)扶養手当・住居手当・通勤手当
・8.特別職の報酬等
・9.定員の状況
・ア.部門別職員数の状況
・イ.平成13年度の職員の増減状況
・祝 町制施行100周年
・一般受賞者
・国民健康保険無医療家庭受賞者
・福祉関係受賞者
・新ひむかづくり運動関係受賞者
・新しい歴史の始まりです 舞鶴城灯籠まつり
・舞鶴城灯龍まつりは、町民のやる気と熱気を表現する祭りです。
・町長通信 甦る舞鶴城物語 高鍋町長 吉本光朗
・東京富士美術館館蔵品 東西の美術名宝展 高鍋町美術館開館三年記念特別展 開催中
・「のど自慢」がやって来た!
・懐古写真館
・九州かっぱサミット
・忌明寄付

広報たかなべ 第313号 平成13年11月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:2001年11月16日
・キーワード: 灯籠  上杉鷹山    秋月種茂  高鍋藩  美術館  舞鶴公園 

広報たかなべ 第314号 平成14年1月発行

広報たかなべ 第314号 平成14年1月発行

・明けましておめでとうございます
・内外から人がやってくる町 合併の是非を問う 高鍋町長 吉本光朗
・創意と工夫を凝らし 更なる町勢の発展を 高鍋町議会議長 黒木郁夫
・ご存じですか あなたの地区の民生・児童委員
・墳丘は星座を示す 持田古墳群 高鍋町長 吉本光朗
・夜空にきらめく北極星、北斗七星
・墳丘星座解説図 おおぐま座と北斗の星時計
・散逸した出土品を集めよ 古代霊の叫び
・埋蔵文化財センターの建設
・遺跡の発掘現場から
・高鍋町で現在発掘調査中の遺跡
・消防団の元旦 平成十四年高鍋町消防始式
・篤志寄付
・忌明寄付

広報たかなべ 第314号 平成14年1月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:2002年01月18日
・キーワード: 上杉鷹山    古墳  美術館 

広報たかなべ 第315号 平成14年3月発行

広報たかなべ 第315号 平成14年3月発行

・希望を胸に 飛び立て 鍋高生
・高鍋町長選挙 吉本町長が再選されました
・二期目の町政を担当 高鍋町長 吉本光朗
・施政方針
・秋月種茂公 略歴
・庶民の福祉向上に努めた高鍋藩きっての名君
・世界に先駆けて児童手当の給付を実施
・多方面に人材を輩出した藩校明倫堂の創設者
・舞鶴灯籠保存会をご存知ですか
・会員募集!
・姉妹都市 山形県米沢市に行ってきました
・参加者の声
・舞鶴公園桜まつりが開催されます
・生涯学習フェスティバルに多くの町民が参加しました
・コミュニティ助成事業によリ黒谷公民館・教育委員会の備品が充実しました
・ラッパフェステイバルで上位進出を狙います
・育英会寄付
・忌明寄付

広報たかなべ 第315号 平成14年3月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:2002年03月15日
・キーワード: 灯籠  石井十次  上杉鷹山  焼酎  温泉  湿原  秋月種茂  高鍋藩  美術館  スポーツ  舞鶴公園 

町報たかなべ 第316号 平成14年4月発行

町報たかなべ 第316号 平成14年4月発行

・「舞鶴公園桜まつり」各種行事に町内外から
・任意合併スタート住民による正しい判断を
・住民による、住民のための合併
・木城町任意合併協議会へ加入
・市町村の時代が来た!
・市町村合併はどうやって行われるの?
・退任のごあいさつ
・就任のごあいさつ
・高鍋町消防団幹部・部長のみなさん
・山形・置賜農業高校と姉妹校に
・目指すのは『日本のふる里づくり』

町報たかなべ 第316号 平成14年4月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:2002年04月19日
・キーワード: スポーツ 

広報たかなべ 第317号 平成14年7月発行

広報たかなべ 第317号 平成14年7月発行

・第50回 高鍋町消防操法大会
・高鍋海水浴場・キャンプ村 本日(7/19)オープン!
・『サマージャンボ宝くじ』の賞金は、1等・前後賞合わせて3億円!!
・町長通信 合併に追い風 高鍋・木城・川南 重点合併支援地域に指定 高鍋町長 吉本光朗
・日本の将来を背負って立つ三人が高鍋を訪れました
・平成14年度のおもな事業
・輝ける21世紀のために 平成14年度一般会計予算
・町税の内訳
・特別会計予算
・歳出予算性質別内訳
・町民1人あたりの予算の使いみち(一般会計)
・老後の安心を支えるみんなの制度です 介護保険の保険料
・介護保険サービス
・居宅サービス
・施設サービス
・介護俣険サービスの相談窓口~居宅介護支援事業者
・就任のごあいさつ 助役 渋谷弘二
・就任のごあいさつ 教育長 三重野保
・退任のごあいさつ 前教育長 宇田津英二郎
・平成14年度高鍋町新規採用職員紹介
・平成14年度行政事務連絡員のみなさん
・農業委員会委員の選挙が行われました
・第四回自治公民館対抗ソフトバレーボール大会
・第五十回 高鍋町消防操法大会
・世界ヘ!
・高校日本一の実績も
・忌明寄付

広報たかなべ 第317号 平成14年7月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:2002年07月19日
・キーワード:   美術館  スポーツ 

広報たかなべ 第318号 平成14年9月発行

広報たかなべ 第318号 平成14年9月発行

・夏の思い出
・町長通信 都農町参加!! 東児湯任意合併協議会 4町で新スタート
・4町合併シミュレーション
・四町が目指すのは「対等合併」
・女性、公民館単位の合併懇談会開くく
・国、次々と合併特例措置を発表
・新富町の合併、佐土原へ傾く
・舞鶴城 灯籠まつり
・舞鶴城灯籠まつり2002 10月12日(土)10:00~21:00
・新しい農業委員を紹介します
・この夏中学生の快挙が続きました
・急造合唱部 九州大会出場
・永友君 中国で大活躍
・「四季彩のむら」にかかし登場
・プレミアム商品券 発売中
・大反響 □と足で描いた 世界の絵画展
・美術館、来館者十万人を突破
・防災訓練が行われました
・秋の全国交通安全運動が実施されます
・車椅子フォークダンスインストラクター養成講座を受講しませんか
・仝国地域安全運動〈
・統計で働く姿を見つめよう 十月一日現在で 就業構造基本調査を実施します
・赤十字奉仕団の活動にご協力を
・育英会寄付
・篤志寄付
・忌明寄付

広報たかなべ 第318号 平成14年9月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:2002年09月20日
・キーワード: 灯籠    美術館  スポーツ  災害 

広報たかなべ 第319号 平成14年11月発行

広報たかなべ 第319号 平成14年11月発行

・舞鶴城灯籠まつリ2002
・新「なでし娘」デビュー!
・町長通信 高鍋町長 吉本光朗
・新富町へ合併要望書 十二月議会で表明する、と川越町長約束
・市町村千九百七十に再編
・消防行政の固い連携 その歴史的つながり
・一ツ瀬畑地濯漑の行方 未施工地区農家の負担はどうな
・ゴミ処理に押しつぶされるおそれ 一市五町一村の責任
・平成13年度に行った主な事業
・高鍋町の財政報告 平成13年度高鍋町決算報告
・町民1人あたりの支出(項目別)
・町民1人あたりの町税額
・特別会計
・水道事業
・公債費
・町職員の給与などを公表します
・1.人件費の状況
・2.職員給与の状況
・3.職員の平均給料・給与月額及び平均年齢の状況
・4.職員の初任給の状況
・5.職員の経験年数別、学歴別平均給料月額の状況
・6.一般行政職の級別職員数の状況
・7.職員手当の状況
・(1)期末・勤勉・退職各手当
・(2)特別勤務手当
・(3)時間外勤務手当
・(4)扶養手当・住居手当・通勤手当
・8.特別職の報酬等
・9.定員の状況
・ア.部門別職員数の状況
・イ.平成14年度の職員の増減状況
・農業者のみなさまへ 新しく生まれ変わりました 新農業者年金 平成14年1月1日スタート
・中山悟志選手 アジア大会得点王に輝く
・コミュニティ助成事業により 鴫野公民館の備品が充実しました
・三十三の個人や団体が表彰されました
・(珍)プレー続出!?
・棟方志功展
・育英会寄付
・忌明寄付

広報たかなべ 第319号 平成14年11月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:2002年11月15日
・キーワード: 灯籠  美術館  舞鶴公園 

広報たかなべ 第320号 平成15年1月発行

広報たかなべ 第320号 平成15年1月発行

・高鍋高校ラグビー部“花園”出場
・法定合併協議会の設立を目指して 高鍋町長 吉本光朗
・創意工夫を重ね町民生活の安定向上を 高鍋町議会議長 小原慎一郎
・新しい町議会議員を紹介します
・町長通信 合併に向け東児湯四町結束を固める 高鍋町長 吉本光朗
・西都市含む西都・児湯大合併、流れる
・全国いずくも市町村合併の渦のなか
・「合併報告会」アンケートの結果
・中山悟志選手(ガンバ大阪)が2003年のさらなる飛躍を誓いました
・灯籠で行く年来る年
・ハタチの誓い~成人式~
・タイムカプセル 八年間の眠りから覚める
・宮崎県最低賃金(地域最低賃金)および産業別最低賃金が改正されました
・今年も消防団員の一年が始まりました 平成十五年高鍋町消防始式
・篤志寄付
・忌明寄付

広報たかなべ 第320号 平成15年1月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:2003年01月24日
・キーワード: 灯籠    スポーツ  災害  舞鶴公園 

広報たかなべ 第321号 平成15年3月発行

広報たかなべ 第321号 平成15年3月発行

・穏やかな春の陽射しのもと元気よくスタート!
・町長通信 施政方針 高鍋町長 吉本光朗
・県内約九〇%の市町村で任意合併協議会が発足
・まちづくりのビジョンは「あたたかいまち、伸びゆくまち、そして人が豊かになる東児湯」
・山と平野と海とが渾然一体となった「日本のふるさと」
・人件費を大幅に縮小
・あいさつを交わすまち
・複合型高齢者福祉施設が完成
・四十八年の歴史に幕 さようなら寿昌園
・全員が「もくせい苑」にお引越し
・高鍋通所作業所「しろはと工房」がオープンしました
・みどりの少年団 ヤマザクラを植樹
・シイタケの駒打ちも体験
・生涯学習フェスティバルに多くの町民が参加しました
・四人の留学生か高鍋を訪れています
・受け入れ家庭を募集します
・青木公民館の地区内放送設備が充実
・高鍋商工会議所青年部が全国表彰を受けました
・姉妹都市・米沢ツアーに町内外から二十四人が参加しました
・キャンプin高鍋 ニチームが高鍋に
・二十歳になったら国民年金の加入手続きをしましょう ・みんなで取り組もう 事件・事故のない あんしんの町《
・小島義久(おじまよしひさ)さん 全国障害者ボウリング大会(全盲の部)優勝
・篤志寄付
・忌明寄付

広報たかなべ 第321号 平成15年3月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:2003年03月20日
・キーワード: 灯籠  石井十次  湿原