: 277 件見つかりました

町報たかなべ 第56号 昭和39年7月発行

町報たかなべ 第56号 昭和39年7月発行

・高鍋町躍進への道 苦難の道でも大きな夢を
・わが町の将来と動向
・都市計画による中心地
・町発展は理解と団結と協力で
・知っておこう 水防信号のいろいろ
・小丸川気象通報所
・社会を明るくする運動はじまる
・7月15日~8月30日 高鍋海水浴場開設
・これからの商店経営(1)
・とり残されてゆく商店
・とり残される商店街
・夏休みによい習慣 規則正しい生活を
・ご存知ですか 損をする話
・住民登録は「こと」の起らぬ前に
・グラフでみる高鍋町(5) 土地利用状況
・今月の健康
・小ばなし
・くらしのメモ
・忌明寄付
・一般寄付

町報たかなべ 第56号 昭和39年7月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:1964年07月15日
・キーワード:   高鍋藩  災害 

町報たかなべ 第57号 昭和39年8月発行

町報たかなべ 第57号 昭和39年8月発行

・高鍋町の将来と各種施設
・舞鶴公園
・農業高校とその教育
・学校教育と精神文化
・年々にぎわいを増す高鍋海水浴場
・東京オリンピックは郷土美化で
・「戦傷病者、戦没者遺族等援護法」の一部改正が行なわれます
・一、戦傷病者 戦没者遺族等の年金
・二、遺族一時金の支給
・三、再婚を解消した妻等に遺族年金または遺族給の支給
・四、旧陸海軍の判任文官や従軍文官の遺族に遺族年金支給
・五、遺族年金の年令制限廃止
・聖火リレー沿道の草花を可愛がってください
・グラフでみる高鍋町(6) 医療 保健施設数
・みかん 集団産地をつくろう 新しい農業の柱
・し尿化学処理場 今秋に工事着工
・「都市災害」火月排水路 改修工事はじまる
・収入役に岩村一郎氏就任
・九月の健康
・ボーイスカウトが奉仕作業
・滞納はとれ秋に
・バイク、耕うん機のナンバーはありますか
・これからの商店経営(2) 高鍋町商店街の問題点
・家庭教育学級開設 子どもの健全な成長を
・七割できた新国道 高鍋大橋は十一月にわたれます
・町内日曜在宅医きまる
・小ばなし
・くらしのメモ
・忌明寄付

町報たかなべ 第57号 昭和39年8月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:1964年08月25日
・キーワード: カキ  上杉鷹山    高鍋藩  古墳  災害  舞鶴公園 

町報たかなべ 第60号 昭和39年11月発行

町報たかなべ 第60号 昭和39年11月発行

・農業構造改善事業 昭和三十九年度から県の指定(予備計画地域)を受ける 農家自身の問題として真剣なとりくみが大切
・なぜ苦しいか
・農業生産のすがた
・真剣なとり組みで改善を
・小山建設大臣郷土入り 十月四日高鍋町訪問
・よい環境が人づくり 保護司の公開研修ひらかる
・町営住宅四十八戸建設 舞鶴団地と小丸団地に
・みんなで「公明選挙運動」に参加しましょう
・これからの商店経営(4)
・楽しい買物環境を 消費者懇談会ひらかる
・高鍋町内工場訪問(3) 高千穂シャイン工業株式会社
・二兆田突破郵便貯金 貯蓄増進で郷土の建設
・グラフで見る高鍋町(8)
・十二月一日-十二月三十日迄 地元買物運動
・火の始末 人にたよるな 任せるな 小さな防火運動
・珍プレーの続出 楽しかった町民体育大会
・“みかん”の収穫だけなわ 小並の米山さん
・家畜診療所ができました 高鍋町農業共済組合
・十二月の健康
・部落公民館対抗バレーボール大会 優勝は東平原チーム
・おことわり
・愛の献血運動(1) 人のためわが身のために献血を
・血液の役目は
・血液に代替えはない
・!!何でもやれる自身を!! 有意義だった身障者運動会
・寄生虫の予防で 健康な生活を
・12月の日曜在宅医
・くらしのメモ
・小ばなし
・忌明寄附

町報たかなべ 第60号 昭和39年11月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:1964年11月30日
・キーワード: カキ    スポーツ 

町報たかなべ 第61号 昭和40年1月発行

町報たかなべ 第61号 昭和40年1月発行

・昭和39年度 躍進する高鍋町とその将来
・都市計画事業
・主要幹線道路
・河川
・運輸省関係
・老朽校舎の建築
・木ノ瀬~中川原線 道路改良工事近く着工 半分はすでに完成
・あけましておめでとうございます
・国民年金保険料は納期内に納めましょう
・気持のよい買物は明るい商店から 第二回商店照明コンクール入賞きまる
・牛乳の需要はまだふえます 乳牛をふやしましよう 第二回高鍋町酪農研修大会
・ブルドーザー利用組合に新しいトラクターショベル導入 十二月十六日に入魂式
・只今、ナンバープレート取り替え中
・今年こそ交通事故をなくしましょう
・みんなそろって明るい正月を
・議会構成きまる 議長に井上正人氏 十二月の定例議会で
・あいさつ 岩村靖
・あいさつ 議長 井上正人
・高鍋防災ダム えん堤工事いよいよはじまる 知事も出席して定礎式
・し尿処理場起工式 県関係者を迎え盛大に
・1965年 中間農業センサス
・愛の献血運動(2) 人のためわが身のために献血を 輪血の方法
・にぎやかだった成人者パーテー 一月十五日には三〇一名が成人式
・老人ホームに一足はやい“クリスマス”
・1、2月の日曜在宅医
・一月の健康
・小ばなし
・くらしのメモ
・忌明寄附

町報たかなべ 第61号 昭和40年1月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:1965年01月25日
・キーワード:  

町報たかなべ 第62号 昭和40年2月発行

町報たかなべ 第62号 昭和40年2月発行

・小丸川 直轄河川に編入 昭和二十二・三年に猛運動
・小丸川直轄河川 編入の由来
・治水対策に起つ
・高鍋町の縦断道路 都市計画街路工事として 宮田-上江線いよいよ着工
・躍進する町内工業(1) 木工家具の巻 近代設備から生まれる木工製品
・犬の飼い方がきびしくなりました
・印鑑証明の要領が少し変ります 四月一日から実施
・飼育技術の向上めだった 高鍋町春季産犢品評会
・みんなで“誘拐魔”からこどもをまもろう
・ありがとうごさいました “北海道冷害被災見舞のおくりもの”
・友情を深め郷土づくりを目的に あすなろ会誕生
・愛の献血運動(3) 人のためわが身のために献血を
・郷土の偉人 石井十次墓前祭 四月には生誕百年記念行事も計画
・新山に公民館ができました 二月二日に落成式
・小ばなし
・三月の日曜在宅医
・忌明寄附

町報たかなべ 第xx号 昭和xx年xx月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:1965年02月26日
・キーワード: 石井十次    災害 

町報たかなべ 第63号 昭和40年3月発行

町報たかなべ 第63号 昭和40年3月発行

・商港実現は地域発展の原動力 結合の力で地域住民の幸福を
・高鍋港とその将来
・鉄道輸送と船舶
・町村の合併と商港の役割
・新富町の場合
・高鍋町の場合
・木城村の場合
・結び
・まいづる公園内に児童公園ができました 三月十八日に開園式
・水の衛生 “水はあなたの命です”
・おことわり
・おわび
・トマト反収四〇万円 永谷園芸組合で出荷はじまる
・昭和三十八年度予算 収支決算できる 第四回定例議会で承認
・准看護学校の新校舎できる 二月十八日に落成式
・“もうすぐ一年生” 入学までによい「しつけ」を
・県下の学校経営優秀校として高鍋西小学校が表彰されました
・検察審査会制度のしおり(1)
・愛の献血運動(4) 人のためわが身のために献血を
・献血者のために (輸血の現状と血液の知識から)
・暴力を追放して明るい町づくり 暴力追放宣言総決起大会開く
・昭和五十年までに日豊本線も電化複線化に 有意義だった輸送懇談会
・電話メモ
・小ばなし
・忌明寄附

町報たかなべ 第63号 昭和40年3月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:1965年03月26日
・キーワード: カキ   

町報たかなべ 第64号 昭和40年4月発行

町報たかなべ 第64号 昭和40年4月発行

・着々すすむ都市五ヶ年計画 今年度は約四億円の事業投資
・気象異変
・画期的都市五ヶ年計画
・協力同心一致で町の発展を
・完成をいそぐ汚物処理場
・躍進する町内工業(2) しだかごの巻 ほしいしだかご技術の後継者
・第一回定例議会で 昭和四十年度予算審議
・また一つふえた こどものあそび場
・道路整備を重点に ドーザーショベル活躍 四月三日に入魂式
・甘しょは適期に植え付けを
・待望の新国道十号線開通 小丸川に名物高鍋大橋
・“おめでとう” 婦人会の手で五〇〇組の夫婦誕生
・検察審査会制度のしおり(2)
・誘惑にまけずりっぱな社会人に 新卒就職者の激励会
・商議所で簿記検定試験実施
・孤児の父石井十次 遺徳をしのび生誕百年記念式
・老人ホームから明るい歌ごえ 東小のよい子たちの慰問
・市の山ラミー組合団体優勝 昭和39年度宮崎県ラミー競作会
・健康なからだで明るい生活をしましょう
・泰平一家
・電話メモ
・5月の日曜在宅医
・忌明寄附

町報たかなべ 第64号 昭和40年4月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:1965年04月30日
・キーワード: 石井十次   

町報たかなべ 第73号 昭和41年7月発行

町報たかなべ 第73号 昭和41年7月発行

・持田特定計画団地に公営住宅二〇戸
・第一土地区画整理地区
・連日にぎわう高鍋海水浴場
・水難防止と防犯に万全の備え
・側溝 流末排水路 近く完工
・東 小 防音改築工事
・青少年の健全育成対策
・よき政治は町民の願い 十月一日を町民の日に
・まいづる公園をホタルの名所に
・夏休みに球技大会
・自由な立場で討論 ガラス張りの町政を
・農業委員きまる 選任の四名も
・がんばれ郡代表 県ジュニア大会へ
・宮崎県自衛隊協力会 高鍋町支部発足
・親子会について
・私の趣味

町報たかなべ 第73号 昭和41年7月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:1966年07月30日
・キーワード: 上杉鷹山    スポーツ  舞鶴公園 

町報たかなべ 第74号 昭和41年9月発行

町報たかなべ 第74号 昭和41年9月発行

・持田特定計画団地に公営住宅二〇戸
・道路を守ろう 運動月間から
・道は広く使いましよう ラッシュ時には歩くのがこわい
・「町民の日」行事には全町民参加しよう
・新しい水田経営
・高度集団栽培方式で
・高鍋に観光客誘致 観光協会誕生
・記録的な暑さに記録的な人出 高鍋海水浴場
・親子会について
・安心して働ける 社会環境を
・高鍋防災ダム 宮田川水域住民の
・昭和四十二年交通安全 年間スローガン募集
・平原地区 モデル防犯地区に指定
・早く元気になって 町婦協宮崎療養所を慰問
・上野忠巳さん等 県畜産共進会へ
・稲刈りも機械化で

町報たかなべ 第74号 昭和41年9月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:1966年09月27日
・キーワード:   高鍋藩  スポーツ  災害  舞鶴公園 

町報たかなべ 第76号 昭和43年2月発行

町報たかなべ 第76号 昭和43年2月発行

・紙上座談会 明治百年を考える
・高鍋町名誉町民に安田尚義氏
・批判だけではプラスにならない
・明治百年に根を下ろして
・まもなく完成 幹線仕上げにピッチあげる
・農家経営にもうひと工夫
・全町内の苗を育てる
・交通事故にあつたら
・自転車に反射テープをつけましよう
・春の全国火災予防運動
・火災シーズン
・春先に多い火災
・家庭の不和がめだつ
・静脈瘤などに注意 きついと障害おこす
・私の趣味
・今月生れの偉人

町報たかなべ 第76号 昭和43年2月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:1968年02月20日
・キーワード: 高鍋大師  石井十次  上杉鷹山  焼酎    スポーツ 

町報たかなべ 第77号 昭和43年3月発行

町報たかなべ 第77号 昭和43年3月発行

・新年度着工に明るい見とおし
・すっかりきれいになりました
・官大石黒教授に聞く 高鍋の排水はどうするか
・宮田川政修計画すすむ 水谷坂トンネルは無理
・近く幹線作が完成 来年度から淑街地で工事
・甘木市議一行が ″ツゲの木々を植える
・しめやかに議会葬 故財津三男氏
・牛のけい留所が完成 便利になった各種調査
・効果のある共同防除
・注目のキアリング センター
・着々と進む 建設工事
・郷土の歴史 高 鍋 の 城
・児童指導者の研修 会が開かれました
・入居者はこうしてきまりまず
・青木部落に球場やコートが完成
・各部落で農談会

町報たかなべ 第77号 昭和43年3月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:1968年03月25日
・キーワード:   災害  舞鶴公園 

町報たかなべ 第80号 昭和43年11月発行

町報たかなべ 第80号 昭和43年11月発行

・第三回町民の日祭典 新しい町づくりに総意を 串間市との姉妹都市盟約
・第3「町民の日」行事
・直ちに着工 生まれかわる体育館 台風で倒壊した東小講堂
・小学生の詩 西小学校
・十月の臨時議会に 新教育長、収入役選任
・ごあいさつ
・とうがらし
・町民の日記念 総合畜産品評会 出陳数126頭
・高鍋町の畜産現況
・広谷用水など工事にかかる 堀の内は基盤整備事業
・盛会であった 道徳教育研究公開 <西小学校>
・十二月一日に 住民実態調査 住民権利の登録を
・法制定のいきさつ
・この法のあらまし
・調査要目
・随想
・社会悪をなくしよう 社会を明るくする運動
・心配ごと相談
・泰平一家
・郷土の歴史 戌辰の役 高鍋隊の働き
・十月十八日 戊辰の役戦没者 墓前祭
・人物月旦 高鍋の人たち 高鍋町議会議長 黒木正義氏
・学用品など見舞品 甘木市の学童から
・高鍋薬種組合から動噴の寄贈
・全国青年大会に県代表として
・老人クラブ鶴寿会がホーキを寄贈
・公民館車購入これで足が揃いました
・忌明寄附
・お知らせ

町報たかなべ 第80号 昭和43年11月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:1968年11月20日
・キーワード: 焼酎    災害  舞鶴公園 

町報たかなべ 第81号 昭和43年12月発行

町報たかなべ 第81号 昭和43年12月発行

・秋月の三姉妹実現 甘木、串間、高鍋 姉妹都市盟約
・串間市からは記念のビロー樹 盟約式
・安田尚義氏に名誉町民章を贈る 町民の日式典
・感涙をそそった 劇「石井十次愛の生涯」 町民の日アトラクション
・おもな行事 43・12~44・1
・小学生の詩 東小
・なぜ? 売れる甘しょを作るには 種芋の貯蔵から
・議長に黒木正義氏 第九回臨時町議会
・高鍋のお茶はおいしい 第三回茶研修会
・出稼ぎは「手帳の交付」を受けてから 安全な職場に
・高鍋町 たばこは町内で買う 昨年は二千万円のたばこ消費税
・住民の心配ごとなど 社会福祉に奉仕される 民生委員24人委嘱される
・とうがらし
・沖縄寸描 神代町長にインタビュー
・「社会を明るく」 高鍋西中学校3年B級 井上裕子
・総体計画の83%工事完了 明春4月には水が出る予定 戸別の工事申請は早く
・工事の進行状況
・字名が変更になりました 第一土地画整理事業
・「成人の日」はこうありたい ふだん着・制服 成人式にふさわしいものを
・第三宮古島台風 義援金九十九万円 仮設住宅も七戸建設
・随感
・食品には正確な量のある品が少ない 消費教室の実験から
・社会悪をなくしよう 社会を明るくする運動 その2
・公民館バレー大会 町、郡とも 平原部落が優勝
・郷土の歴史 明治百年を迎え高鍋の藩政を見る
・人物月旦 高鍋の人たち (その2)
・東小体育館起工式 工費二千四百万円 年度木には完成
・公民館二つ 小丸出口と水除部落に
・ワーッと喚声 舞鶴公園で運動会
・老人ホームから御礼
・忌明寄付
・篤志寄付

町報たかなべ 第81号 昭和43年12月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:1968年12月25日
・キーワード: 石井十次    高鍋藩  スポーツ  災害  舞鶴公園 

町報たかなべ 第82号 昭和44年1月発行

町報たかなべ 第82号 昭和44年1月発行

・おもな行事 2月1日~28日
・小学生の詩 西小
・楽しい町づくり 農家はホ場整備と共同化 商業はデパートをつくり振興策を 生の声を聞く公民館活動 新春座談会から
・新春のご感想をひとつ
・今年の抱負
・商工振興について
・農業振興の問題
・都市計画について
・公民館教育について
・大局を失なうな
・わたくしたちの国民年金 つまずくまえのつえ いますぐ年金加入を
・国民年金のおいたち
・福祉年金
・拠出年金
・国民年金のしくみ
・雑感 藤沖肇
・青年団が祝賀ロードレース ことしの成人者四六五人 記念品に本と鏡
・郷土の歴史 湯風呂谷の父 柿原正一氏
・民間協力者 野中担氏(永谷)ら表彰 消防始め式
・人物月旦 (3) 議員群像
・柄本松雄氏ら九名に感謝状 鴫野地区棒踊り
・老人ホームにサンタ 航空自衛隊から
・たつまき災害見舞金追加
・忌明寄附

町報たかなべ 第82号 昭和44年1月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:1969年01月31日
・キーワード: 焼酎    高鍋藩  古墳  災害 

町報たかなべ 第83号 昭和44年4月発行

町報たかなべ 第83号 昭和44年4月発行

・主な行事 5月1日~5月31日
・すべてにみなぎる一大振興計画 44年度当初予算 451,193,000円
・昭和44年度 高鍋町一般会計予算
・積極的な大型予算 キメこまかな総合施策
・事業費は国県補助大幅獲得 自主財源は25%
・投資的経費 大いにのびる
・市街地幹線を中心に 町道の総体的補修
・新しい農業に促成トマトを 施設近代化には制度資金
・みんなの消費生活展 たべものの、うらおもて 5月9~10日、公民館ホール
・碁盤の目のような美田に 堀之内地区基盤整備終る
・清掃で町を美しく 公民館活動で環境整備 住みよい町づくりのため
・郷土史のダイジェスト版 安田尚義著 高鍋藩史話 いよいよ出来
・とうがらし
・明治百年記念植樹 山に緑を!! 豊かな町づくりは植樹から
・延べ四万の人出 公園の桜まつり
・近く実態調査 出稼対策協議会発足
・随想 「海渚に立ちて」 橘村迂人(高鍋町長)
・東小に近代的な体育館完成
・西小学校 第二棟改築防音工事終る
・清掃料金とサービスの苦情 計画的汲取と規定料金 業者に厳守を要望
・交通事故をなくしよう
・郷土の歴史 旧藩時代の教育 入学前の教育
・人物月旦 (4) 議員群像
・歌もできた 竹鳩老人クラブ
・何か愛称を 老瀬老人クラブ
・五十八人の大世帯 青木老人クラブ
・老人ホームからお礼
・宮崎地区乳用牛共進会で 三人入賞
・泰平一家
・篤志寄附
・忌明寄附

町報たかなべ 第83号 昭和44年4月発行


・エリア(市町村):高鍋町  ・ジャンル:・発行日:1969年04月30日
・キーワード:   高鍋藩  古墳  スポーツ  災害  舞鶴公園